海外ドラマ「フレンズ」で英語を勉強しよう!役立つ英会話

海外テレビドラマ「フレンズ」で英語を学習するブログです。日常英会話の勉強に役立つ英語のセリフ、フレーズ、名言を紹介し、解説しています。「フレンズ」は英語を学ぶのにおすすめの面白い海外ドラマ。楽しく観ながら英会話を身に着けましょう!

「フレンズ」シーズン1、第9話のセリフ 感謝祭が台なし!

「フレンズ」シーズン1、第9話 タイトルは " The one where Underdog gets away " 今回は感謝祭=Thanksgiving day のお話です。 アメリカでは、感謝祭の日は家族みんなで集まってお祝いをするのが習慣であるようです。 感謝祭からクリスマスまでの休暇は…

「フレンズ」シーズン1、第8話のセリフ チャンドラーにゲイ疑惑?

「フレンズ」シーズン1、第8話 タイトルは " The one where Nana dies twice " 今回のお話では、チャンドラーのゲイ疑惑が出てきます。 チャンドラーは会社の同僚のシェリーに、ゲイだと勘違いされてショックを受けました。 そしてそのことを「信じられる…

「フレンズ」シーズン1、第7話のセリフ② ロスにライバル出現!

「フレンズ」シーズン1、第7話のセリフの続きです。 ロスはレイチェルに片思い中。 でも内気な彼は、なかなか行動することができません。 そんな彼を見かねて、友人のジョーイが忠告します。 gonna = going to ジョーイが "It's never gonna happen." と言…

「フレンズ」シーズン1、第7話のセリフ① 情熱的な恋愛について

「フレンズ」シーズン1、第7話 タイトルは " The One with the Blackout " (停電の回) 今回は、ニューヨークで停電の起こる夜のお話です。 みんなはモニカのアパートの部屋に集まって、キャンドルを灯して過ごしています。 ロスとレイチェルは2人で恋愛…

「フレンズ」シーズン1、第6話のセリフ③ チャンドラーの失恋

「フレンズ」シーズン1、第6話のセリフの続きです。 チャンドラーはミステリアスな美しい女性、オーロラと付き合っています。 彼女には夫もいて、チャンドラーの他にボーイフレンドも1人います。 チャンドラーとはお互いに責任のない、遊びの関係を楽しむ…

「フレンズ」シーズン1、第6話のセリフ② 人妻との恋

「フレンズ」シーズン1、第6話のセリフの続きです。 ひとめぼれした美しい女性に、声をかけてデートに誘ったチャンドラー。 彼はデート帰りに、カフェで話している友人たちのところに入ってきました。 彼のセリフです。 チャンドラーはデートがどうだった…

「フレンズ」シーズン1、第6話のセリフ① チャンドラーのひとめぼれ

「フレンズ」シーズン1、第6話 タイトルは " The one with the butt " チャンドラーは、ある美しい女性にひとめぼれします。 友人たちは彼女に声をかけるように勧めますが、チャンドラーには勇気がありません・・・ go over (~に)行く opening line 出…

「フレンズ」シーズン1、第5話のセリフ③ コインランドリーで初デート☆

「フレンズ」シーズン1、第5話のセリフの続きです。 ロスはコインランドリーでモニカとレイチェルと待ち合わせをして、一緒に洗濯をしようと話していました。 ところがモニカが来られなくなり、レイチェルと2人きりになることに。 レイチェルのことが好き…

「フレンズ」シーズン1、第5話のセリフ② ダブルデート作戦!

「フレンズ」シーズン1、第5話のセリフの続きです。 ジョーイは以前に付き合っていた女性、アンジェラと再会します。 セクシーで魅力的になったアンジェラに、ジョーイは未練タラタラ。。(笑) でも今、彼女にはボブという恋人がいます。 ジョーイはアン…

「フレンズ」シーズン1、第5話のセリフ①

「フレンズ」シーズン1、第5話 タイトルは "The one with the east german laundry detergent" 今回は、付き合っている彼女と別れることを考えているチャンドラーの話から始まります。 チャンドラーは彼女に別れ話を切り出すのがつらそうです。 そんな彼に…

「フレンズ」シーズン1、第4話のセリフ②

「フレンズ」シーズン1、第4話のセリフの続きです。 モニカ、レイチェル、フィービーは、夜、アパートのバルコニーでラム酒を飲みながら、女子トークをしています。 話題は、友達の男性陣の恋愛について・・・ フィービーがまずこう切り出します。 フィー…

「フレンズ」シーズン1、第4話のセリフ①

「フレンズ」シーズン1、第4話 タイトルは "The one with George Stephanopoulos" 今回のお話では、カフェで働いているレイチェルのところに、学生時代の女友達が会いに来ます。 かつての女友達は、妊娠していたり、婚約中であったり、仕事で昇進したりと…

「フレンズ」シーズン1、第3話のセリフ③

「フレンズ」シーズン1、第3話のセリフの続きです。 モニカはレストランでコックとして働いています。 彼女は同僚のポーラと話をしています。 彼女は最近ある男性とデートをし始めたところ。 友達みんなが彼と会いたがるので、困っています。 coyote コヨ…

「フレンズ」シーズン1、第3話のセリフ②

「フレンズ」シーズン1、第3話のセリフの続きです。 チャンドラーは3年間も禁煙していたのですが、ついにタバコをまた吸い始めてしまいました。 それに対して友人たちが非難します。 「3年もがんばったのに」とフィービーがチャンドラーに向かって言いま…

「フレンズ」シーズン1、第3話のセリフ①

「フレンズ」シーズン1、第3話 タイトルは "The one with the thumb"(親指の会) 今回のオープニングは、いつものカフェでメンバーが話しているところから始まります。 オープニングの会話では、男女の間のデートの暗黙の「お約束」についてみんなが話す…

「フレンズ」シーズン1、第2話のセリフ②

「フレンズ」シーズン1、第2話のセリフの続きです。 ロスは離婚したばかり。 元奥さんのキャロルは、実はレズビアンであることが判明したのでした。 しかし、ロスはキャロルに、彼の子を妊娠しているという衝撃の事実を知らされます。 ロスはすっかり当惑…

「フレンズ」シーズン1、第2話のセリフ①

「フレンズ」シーズン1、第2話 "The one with the sonogram at the end" 今回はメンバーの全員がカフェで会話しているシーンから始まります。 そのセリフをご紹介しますね。 女性陣と男性陣がキスについて語っていますが、セリフの応酬がとても面白くて、…

「フレンズ」シーズン1、第1話のセリフ③

「フレンズ」シーズン1、第1話の続きです。 ロスとレイチェルが部屋でふたりきりで会話をしています。 have a crush on~ で、(異性が)好きである、という意味で使われます。 major には、大きな、という意味があり、ここでは crush を強調しています。 …

「フレンズ」シーズン1、第1話のセリフ②

「フレンズ」シーズン1、第1話の続きです。 ロスは離婚したばかり。 実はロスの元奥さんは、レズビアンであることが発覚したのでした。。 ロスは激しく落ち込みながら、男友達のチャンドラーとジョーイに対して言います。 what if~ ? は、もし~したらどう…

「フレンズ」シーズン1、第1話のセリフ①

フレンズのシーズン1、第1話。 最初のシーンで、メインの登場人物たちがカフェで話しているところに、ウェディングドレスを着たレイチェルが入ってきます。 レイチェルは結婚式から抜け出してきたのでした。 レイチェルがみんなにそのわけを説明する時のセ…