読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ドラマ「フレンズ」で英語を勉強しよう!役立つ英会話

海外テレビドラマ「フレンズ」で英語を学習するブログです。日常英会話の勉強に役立つ英語のセリフ、フレーズ、名言を紹介し、解説しています。「フレンズ」は英語を学ぶのにおすすめの面白い海外ドラマ。楽しく観ながら英会話を身に着けましょう!

「フレンズ」シーズン1、第2話のセリフ②

シーズン1

「フレンズ」シーズン1、第2話のセリフの続きです。

 

ロスは離婚したばかり。

元奥さんのキャロルは、実はレズビアンであることが判明したのでした。

しかし、ロスはキャロルに、彼の子を妊娠しているという衝撃の事実を知らされます。

ロスはすっかり当惑して、友人たちに打ち明けます。

 

f:id:rabana:20160704165128p:plain

fito into~       ~に合う、適合する、という意味があります。

ここでは、その件にどう関わることになるのか、という意味で使われています。

 

レイチェルの質問にロスが答えます。

 

f:id:rabana:20160704165448p:plain

be involved        は 関係する という意味。

 

comfortable       は 快適な。

I'm not comfortable with ~         という否定文で、~は苦手だな、遠慮したいな、というニュアンスでよく使われます。

 

basically           は 基本的に。

 

be up to ~          で ~次第である、という意味です。

 

 

キャロルと、彼女の恋人であるスーザンに、生まれてくる子どもに関わってほしいけれど、嫌であれば関わらなくてもいいと言われて、ロスは悩みます。

 

f:id:rabana:20160704170505p:plain

no matter what I do~         私が何をしようと。

 

though               でも、それでも、という意味。会話文の最後に付けてよく使われます。

 

 

一方、レイチェルもまた、フィアンセと別れたばかりで悩んでいました。

彼女はロスとふたりで話をしながら、「どうしてこんなに人生は複雑になってしまったのかしら」と言います。

 

 

f:id:rabana:20160704171242p:plain

レイチェルはここで it  は 自分の状況や人生のことを指して言っています。

 

Got me.         は 口語表現で、わからない、さあね、といった意味で使われます。

 

f:id:rabana:20160704175153p:plain

 

レイチェルとロスの会話の続きです。

 

f:id:rabana:20160704172000p:plain

that'it          で それでおしまい、という意味。

 

レイチェルは自立するために、カフェでウェイトレスとして働き始めました。

「私がここにいるとは思いもしなかったわ」と言っているのは、今の自分の状況を指して言っているのですね。

 

大人になって、人生が複雑になってこんがらがってしまった、というレイチェルの言葉に、観ているこちらも「そう感じることってあるよね」としみじみとしてしまいました。。

 

でも、レイチェルとロスの間にはいいムードが流れているし、今後の展開が楽しみです。(*^-^)