海外ドラマ「フレンズ」で英語を勉強しよう!役立つ英会話

海外テレビドラマ「フレンズ」で英語を学習するブログです。日常英会話の勉強に役立つ英語のセリフ、フレーズ、名言を紹介し、解説しています。「フレンズ」は英語を学ぶのにおすすめの面白い海外ドラマ。楽しく観ながら英会話を身に着けましょう!

「フレンズ」シーズン1、第3話のセリフ②

「フレンズ」シーズン1、第3話のセリフの続きです。

 

チャンドラーは3年間も禁煙していたのですが、ついにタバコをまた吸い始めてしまいました。

それに対して友人たちが非難します。

 

「3年もがんばったのに」とフィービーがチャンドラーに向かって言います。

 

f:id:rabana:20160706232751p:plain

reward          は 報酬、褒美、という意味。

 

チャンドラーは「これが報酬なのさ」と言いながら、おいしそうにタバコを吸います・・・(^^;

それに対して「ちょっと待てよ」とロスが諭します。

 

f:id:rabana:20160706232847p:plain

hold on              は 口語で「ちょっと待って」というときに使われます。

 

go through           には(困難を)切り抜ける、耐え抜く、といった意味があります。

 

 

みんなにタバコを非難されて、チャンドラーが反論します。

 

f:id:rabana:20160706233301p:plain

unfair             不公平な

 

flaw               欠点

 

big deal         は直訳すると、大したこと、重大なこと、という意味ですが、ここでは皮肉な調子で逆に「大したことじゃない!」という意味で使われています。    

 

knucke-cracking          関節を鳴らすこと

 

snort             鼻を鳴らす 

 

 

タバコを吸うのを欠点のひとつだとして、みんなの欠点を挙げ連ねていくチャンドラーがおかしい。。(笑)

 

 チャンドラーはさらに続けます。

f:id:rabana:20160707163153p:plain

f:id:rabana:20160707164654p:plain

 

 

チャンドラーのセリフに黙り込む一同。

 

ジョーイは、指の関節を鳴らす自分のクセを指摘されたことを気にして、みんなに尋ねます。

 

f:id:rabana:20160707163528p:plain

bother                 悩ます、煩わせる

 

「俺のクセはみんなの気に障るのかな?」と尋ねるジョーイがおかしい。

それに対して、I could live without it. =「なくても生きていける」、つまり「なくてもいいわよね」と答えるレイチェル。

結構気に障る、ということでしょうか。(^▽^;)

 

ジョーイは気にして、さらに質問します。

f:id:rabana:20160707163856p:plain

annoy             イライラさせる

 

chew               噛む

 

ここでジョーイは、フィービーが髪を噛むクセを「すごくイライラする」という意味で言っているのですね。。(苦笑)

 

ジョーイの言葉に対して、ロスがフィービーに気を使ってフォローします。

 

f:id:rabana:20160707164231p:plain

 

endearing              かわいらしい、魅力のある

 

There is nothing wrong with~           ~には何も問題がない

 

ここでロスは「単語をひとつひとつ強調して発音しすぎる」と言われた自分のクセについて、「正しく喋ることは悪くない」と主張しています。

 

チャンドラーのタバコの話が、いつのまにかメンバー全員の欠点の話に広がって、最後はみんなの口げんかになってしまいました・・・

悪魔の微笑みを浮かべて立ち去るチャンドラー。(笑)

 

誰でも人をイライラさせるようなクセを持っているものですよね~。

その「あるある」をうまく織り込んだ会話の展開が面白い♪ =*^-^*=