海外ドラマ「フレンズ」で英語を勉強しよう!役立つ英会話

海外テレビドラマ「フレンズ」で英語を学習するブログです。日常英会話の勉強に役立つ英語のセリフ、フレーズ、名言を紹介し、解説しています。「フレンズ」は英語を学ぶのにおすすめの面白い海外ドラマ。楽しく観ながら英会話を身に着けましょう!

「フレンズ」シーズン1、第4話のセリフ①

「フレンズ」シーズン1、第4話

タイトルは "The one with George Stephanopoulos"

 

今回のお話では、カフェで働いているレイチェルのところに、学生時代の女友達が会いに来ます。

 

かつての女友達は、妊娠していたり、婚約中であったり、仕事で昇進したりと、みんな順風満帆の人生を送っているように見えます。

彼女達の幸せそうな様子を見て、ウェイトレスをしているレイチェルはすっかり落ち込んでしまいました。

 

そんなレイチェルを、モニカは「自立しようとがんばっているんだから、自信を持つべきよ」と慰めます。

 

f:id:rabana:20160711170017p:plain

モニカに対して、レイチェルは「何がそんなにすごいの?」と答えます。

 

f:id:rabana:20160711170722p:plain

 

give up                諦める

 

orthodontist              歯科矯正医

 

figure out                 見つけ出す、解決する

 

 

レイチェルは、歯科矯正医であるフィアンセと別れて、自立する道を選んだのでした。

彼を愛していなかったけれど、彼と一緒になったら安定した将来があったのに、今は未来が見えない、と言って落ち込んでいます。

 

そんなレイチェルを、モニカはまた慰めようとします。

 

f:id:rabana:20160711171459p:plain

 some point                いつか、ある時点で

 

come together           「団結する」「まとまる」という意味がありますが、良い方向に向かう、という意味でも使われます。

 

 

「いつかみんなうまくいくわよ」と言うモニカに対して、「でもうまくいかなかったら?」とレイチェルが答えます。

 

f:id:rabana:20160711171928p:plain

what if~                 もし~だったらどうなるだろう。

 

「もし物事がうまくいかなかったらどうする?」と言うレイチェルに対して、モニカとフィービーは黙り込んでしまい、2人とも落ち込んでしまいました。。(^▽^;)

 

f:id:rabana:20160711234518p:plain

 

 

レイチェルは「あなたたちまで落ち込ませるつもりはなかったのよ」と謝ります。

 

f:id:rabana:20160711172508p:plain

mean to~              ~するつもりである

 

bring down            降ろす、倒す    ここでは、「落ち込ませる」という意味で使われています。

 

謝るレイチェルに対して、「ううん、あなたは正しいわ」とモニカが答えます。

 

f:id:rabana:20160711172815p:plain

 

not even              ~さえない、という意味。

 

「"plan" はある?」とモニカに訊かれて、「"pla"さえないわ」というフィービーの返事がおかしい・・・(笑)

 

自分の将来像が見えなくて、悩む女の子達の会話がリアルで共感してしまいました。