読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ドラマ「フレンズ」で英語を勉強しよう!役立つ英会話

海外テレビドラマ「フレンズ」で英語を学習するブログです。日常英会話の勉強に役立つ英語のセリフ、フレーズ、名言を紹介し、解説しています。「フレンズ」は英語を学ぶのにおすすめの面白い海外ドラマ。楽しく観ながら英会話を身に着けましょう!

「フレンズ」シーズン1、第5話のセリフ② ダブルデート作戦!

「フレンズ」シーズン1、第5話のセリフの続きです。

 

ジョーイは以前に付き合っていた女性、アンジェラと再会します。

セクシーで魅力的になったアンジェラに、ジョーイは未練タラタラ。。(笑)

でも今、彼女にはボブという恋人がいます。

 

ジョーイはアンジェラを取り戻すために、友人のモニカを誘って、アンジェラとボブと4人でダブルデートをすることを思いつきます。

 

ジョーイはモニカに来てもらうために、ボブはアンジェラの兄だという嘘をつきます・・・

ジョーイがモニカに言うセリフ。

 

f:id:rabana:20160715163926p:plain

 

 

ask  a favor             頼みごとをする

 

 

ジョーイは、モニカにボブといういい男を紹介するからダブルデートをしよう、と持ちかけているのですね。

 

アンジェラに未練タラタラのジョーイに対して、モニカは胡散臭そうに尋ねます。

 

 

f:id:rabana:20160715164737p:plain

 

what's going on?                どうしたの、何が起こっているの?という慣用表現。

 

tons of    = a lot of              たくさんの

 

「大勢の女の子と付き合っているくせに、何なのよ」と言うモニカに対して、ジョーイは「アンジェラは違うんだよ」と主張します。

 

f:id:rabana:20160715165243p:plain

 

snowflake                       雪片

 

make a mistake              間違える

 

 

ジョーイに頼まれて、モニカはしぶしぶながらダブルデートに行くことを引き受けました。

 

さて、デートの当日がやってきました。

バーでボブに会ったモニカは、ハンサムな彼に魅力を感じてまんざらでもない様子。

でも、「ボブはアンジェラの兄だ」というジョーイの嘘は当然ながらすぐにバレてしまいます。(;^_^A 

 

怒ったモニカは、2人きりになったときに「本当のことではないのね?」とジョーイに詰め寄ります。

 

f:id:rabana:20160715170541p:plain

 

be proud of~                で「~を誇りに思っている」という意味ですが、ここでは否定文で「やりすぎたと思ってるよ」というニュアンスで使われています。

 

be out of here                ここから抜け出す

 

f:id:rabana:20160715172844p:plain

 

 

怒って出て行こうとするモニカを、ジョーイは慌てて引きとめようとします。

f:id:rabana:20160715170953p:plain

put heads together               「頭を寄せ集める」 ここでは、「力を合わせる」という意味で使われています。

 

「2人で協力すれば、彼らを別れさせられるよ」というジョーイのセリフに、ボブに惹かれていたモニカはその気になってしまいます。(笑)

 

最後に、カフェで話をしている友人たちのところに、ジョーイとモニカが嬉しそうな顔で帰ってきます。

フィービーが「(ダブルデートは)どうだった?」と尋ねます。

 

f:id:rabana:20160715172105p:plain

f:id:rabana:20160715172328p:plain

rip               引き裂く        

rip apart       で「ばらばらに引き裂く」という意味。

 

 

カップルを別れさせる計画は成功したようです。

モニカのセリフを直訳すると、「あのカップルを引き裂いて、その欠片を自分たちのものにしたわ」という意味になりますね。

ちょっとえげつない言い方だけど。ヾ(;´▽`A``

それに対して「何て美しい話だろう」というロスの皮肉がおかしい・・・(苦笑)