海外ドラマ「フレンズ」で英語を勉強しよう!役立つ英会話

海外テレビドラマ「フレンズ」で英語を学習するブログです。日常英会話の勉強に役立つ英語のセリフ、フレーズ、名言を紹介し、解説しています。「フレンズ」は英語を学ぶのにおすすめの面白い海外ドラマ。楽しく観ながら英会話を身に着けましょう!

「フレンズ」シーズン1、第7話のセリフ① 情熱的な恋愛について

「フレンズ」シーズン1、第7話

タイトルは " The One with the Blackout " (停電の回)

 

 

今回は、ニューヨークで停電の起こる夜のお話です。

みんなはモニカのアパートの部屋に集まって、キャンドルを灯して過ごしています。

 

ロスとレイチェルは2人で恋愛における情熱について話し合っています。

ロスと別れた奥さんとの過去の情熱的な話を聞いて、レイチェルが「私はそんな情熱的な関係を経験したことがないわ」と言います。

 

f:id:rabana:20160725163743p:plain

 

hold up                  (物事の進行を)妨げる、邪魔をする、といった意味があります。

 

 

レイチェルは不安そうにロスに尋ねます。

 

f:id:rabana:20160725164233p:plain

 

go through             通り過ぎる

 

レイチェルは、自分は一生、情熱的な恋愛関係を経験しないで過ごすかもしれない、と不安に思っているのですね。

そんな彼女の気持ちを察して、ロスが答えます。

 

f:id:rabana:20160725164651p:plain

overrate                     過大評価する

ここでの wayoverrated を強調するために使われています。

 

eventually                  ついには、結局は

 

burn out                     燃え尽きる

 

 

「情熱は過大評価され過ぎているよ。いつかは燃え尽きてしまうものだ」というロスのセリフは説得力がありますね。。

ロスはさらに続けます。

 

f:id:rabana:20160725165539p:plain

miss out on~              ~の機会を逃す、見逃す、といった意味で使われます。

 

 

「情熱的な関係を経験しない人々にだって、他の良い事がある」というロスですが、「でも君は違うと思う」とレイチェルに言います。

 

f:id:rabana:20160725170042p:plain

f:id:rabana:20160725233255p:plain

 

ロスに「君の未来には激しい情熱があると思う」と言われて、レイチェルは喜びます。

 

実はロスはレイチェルのことをずっと好きなので、その情熱は自分との間の関係であってほしいと期待をこめて言っているのですね。(*^^*)

 

2人は結構いい感じの雰囲気なのですが、この後、思わぬ出来事が起こり、ロスの恋に危機が迫ってしまいます・・・

次回の記事に続きます。